ドイツ製 財布でオススメと言えばやはりコレ

ドイツ製の財布おすすめを挙げるとすれば、Aignerなども良いですね。

知る人ぞ知る....かもしれませんが革のやさしい手触りが素敵なブランドです。

ワインレッドのシンプルな二つ折りのウォレットを使っていました。

カバンから出すたびに、やさしい革の感触を楽しめて、幸せになったのを覚えています。

シンプルなデザインだからこそ、革のクオリティが引き出されていると言えます。

ドイツ製の財布おすすめと言えば、最近人気?なのが

ボックスカーフを使った長財布メンズですね。遂にココマイスターさんからも

高級なドイツ製皮革を使ったクリスペール財布メンズ

も発売されているようです。これからドイツ製の革財布ブームが来るとしたら、うれしいものです^^

またこの革がとても好きなので、別のことに活用できないかなと考えています。

たとえば、ドールハウス用の小さなカバンをつくる、など。

いつまでも手元において、愛し続けていたい、そんな気持ちを抱かせてくれます。 

ドイツは、EUでは国としては評価が高いです。とてもエコな国と言ってもいいかも?

自然エネルギーを積極的に推進している国であることでも知られていますね。

もっとも脱原発政策が成功したか?と言われれば 正直疑問の声も多いですが^^;

しかし、ファッションブランドでいうと、イタリアやイギリス、フランスに水をあけられている印象です。

この国が好きで、この国のブランドのものを使いたいと思うけれど、どんなものがいいのか分からない・・・と迷う人は多いです。

イタリアやイギリス、フランスなら、誰もが知っているファッションブランドをいくつも思い浮かべることができますよね。

ここが違います。でも、お国柄としても、上質で使いやすいものを追及していることは間違いないでしょう。

選んで正解だと思います。

 

ドイツ製品をプレゼントしませんか?

ドイツ製のものは、丈夫で信頼性が高いので、プレゼントにはとても適しています。

たとえば、結婚祝いなどに、ドイツ製のプレゼントを選ぶのは、とてもよいことですね。

末長く使い続けられるので、縁起がいいです。

圧力なべなどは、30年以上使い続けている、なんてユーザーがざらです。

パッキンは消耗品なので、買い替えないといけませんが、本体はずっと使い続けられるのです。

ひげそりなども親子2代で使い続けている、なんてユーザーもいますよね。 

 

キッチン用品だと、マイセンのカップとソーサーのセットは、結婚祝いによく選ばれています。

カップをペアで贈る、というのは、贈りものとしては定番ですが、これをマイセンにする、というのが良いです。

ずっと使い続けられますね。ほかには、WMFの圧力なべも良いでしょう。

セットでバイエルン風の刺繍のはいった、鍋つかみセットを贈ると、なお良いですね。

その鍋つかみを使って、料理する様を思い描けます。 

 

お菓子作りが好きなら、そのためのグッズを贈るのも良いでしょう。

この国には、お菓子作りのためのグッズが充実しています。

西欧風の、オシャレなものが多数あります。

日本も製品の信頼性では、この国に負けず劣らずですが、デザイン面では、この国に及びません。

日本は実利性一辺倒、というイメージですよね。

お菓子作りは、毎日の生活のうるおいとして行うものですから、この国のものを選ぶと、良いかと思います。

丈夫でずっと使えるし、かわいくて楽しめます。